スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一番好きな盆栽樹種が何であるか問われたら、迷わず「ケヤキ!」と答えます。(むかし「スギ!」と答えたことがあったかもしれませんが)
かつて私は「ケヤキ病」に罹るほどケヤキに執心していたことがあります。幸い私は病とは縁遠い人生を歩んできたので、病歴といえば幼少のころ罹った「風疹」と青年時代に罹った「近所の漁師が網にかかった獲物の中で金目でないもの(ほとんどがナマコ)を(もちろんただで)『ホレ、食え』と我が家の玄関先へ投げ入れていくことがあり、それを故スイばあちゃんがドンブリいっぱいの酢の物にしてくれたのをがっぱがっぱと食いまくった結果ナマコなしでは生きていけない身体になる病気=ナマコ病」と中高年になった昨年発症したホニャララ病くらいしかなく、なかでも「ケヤキ病」が一番重症で、いまだ病中にあり、「寝ても覚めても、夢の中でも「ケヤキ!」の状態です。ここ数年は車を走らせていてケヤキの雄姿が私の目に飛び込んでくると、居ても立ってもいられません。急ハンドルを切ってケヤキの木に直行します。足元に生えているはずの箒立ち向きの子苗を探すためです。しかし、なかなか素姓の佳い苗は見つかりません。えらく間延びしたものやひねくれた枝の出方をした苗しか見つからないのです。絵に描いたような素直な立ち性の苗なんてそう簡単に見つかるものではありませんね。上越中にあるケヤキの木の足元を一本残らず探索しても、望むような苗は見つからないのです。さらに「いくら上越中を探したって具合のいい苗なんて見つからねーよ。箒立ちを作るなら、やっぱり自らの手で実生苗を作らねーとな」の声が聞こえてきました。ならばと種探しです。なるべく近場で種探しをしたいのですが、不幸せなことに、私の住む集落(限界集落!)では「ケヤキインフラ」が整備されておりません。身近なケヤキの木といえばせいぜいが裏の公園の上にある「新潟県所有の土地に生える性の悪い不格好なケヤキ」くらいなものです。性の悪さには我慢して(「必ずしも親の性質をそのまま受け継ぐとは限らない」に期待)しかし、「新潟県所有の性の悪い不格好なケヤキ」はここ3年ほど種をつけていません。それでもと、2週間ほど前から私はこの樹の根元に立ち、枝先や足元に落ちた枯れ枝をタメツスガメツ眺めてい絵文字名を入力してくださいるのですが、一粒の種も発見できません。通販で買うしかないのでしょうかな。もう少し探索範囲を広げてみましょうかね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上越でも素晴らしいケヤキがあります!

上越市も内陸部へ行くと、こんな素晴らしいケヤキに出会えますよ↓
http://park5.wakwak.com/~upoponoheya/sikibu/sizen6.htm
 柏崎は海風が強いので枝が曲がり、箒立ちには、なりません。

http://park5.wakwak.com/~upoponoheya/sikibu/sizen12.htm

>上越でも素晴らしいケヤキがあります!

理にかなった自然樹形はきれいですね。
プロフィール

ume

Author:ume
新潟県上越市に住んでいます。午前中は農夫、午後からは勤め人。ときどき2,5号素焼き鉢のミニ盆栽もどきと戯れることもあり。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
お気に入り盆栽ブログ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。