スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミカンと盆栽本

ミカン

「さしあたって特に植えるものがない畑」の片隅に植えておいたミカンがたわわに結実しました。「愛媛産だったら味はイマイチ」というから「マアマア』の評価を与えてもいいでしょう。当地(新潟県上越市)はミカンの適地ではありませんが、ここ数年はどこの家庭でも「さしあたって特に植えるものがない畑」にミカンの木を植えるのが流行っていて、ちょっとしたブームです。温暖化が進むと新潟県は米の適地ではなくなるそうで、将来本当にそうなったらほとんどの田圃はミカン畑になり「あま~い新潟県産のミカン」なんてのがスーパーに並ぶようになるんでしょうか。教科書この盆栽本は90超えの伯父からもらったものです。正確にいえば、来年の春に家を立て直す予定のいとこが、荷物の整理中に見つけた、かつて一度も盆栽を趣味にしたことがないはずの父親(私にとっては伯父)の蔵書=盆栽マニュアル全5巻を「もう二度と読まないだろう」の判断のもと「こんなもの邪魔だから要らん。あんた、要る?」と訊いてきたので「爆弾以外、貰えるものは何でももらえ」の家訓に従い貰うことにしました。昭和47年発行のものです。さてさてどんなことが書いてあるのでしょうか。あとでゆっくりと読みましょう。


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

爆弾以外、貰えるものは何でももらえ」の家訓

なかなか
いい家訓ですね。

その本僕も欲しいです

しんぱくんさん、よろしければ

どうぞ。私のような若い世代には古過ぎの文献です一応みんな読んだので、よろしければ差し上げますよ。メールください。

No title

是非とも読んでみたいのですがそのような今では手に入らない貴重な本よろしいのですか?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメさん

了解です。数日お待ちください。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

ume

Author:ume
新潟県上越市に住んでいます。午前中は農夫、午後からは勤め人。ときどき2,5号素焼き鉢のミニ盆栽もどきと戯れることもあり。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
お気に入り盆栽ブログ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。