スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

敗北宣言

ほうらね、あんまりみんなが「暑い、暑い」と大合唱するから、急に寒くなったんだぞ。
人生は死ぬまでたたかいの連続です。
たたかうのは好きではありませんが、好むと好まざるとに関わらず、人間どうしてもたたかわなければならないときもあります。

私のホームセンターでのいでたちはGパ ンにスニーカーです。何十年振りかではいたGパンですが、私にはとってもよく似合います。(!)
某日、1日2万歩の酷使にくたびれてきた25,5センチのスニーカーを買い替えるために靴屋へ行ってきました。店内の靴を分析した結果、靴は2種類に大別できることが判りました。
①「デザインはグーだが値段は愚」
②「値段はグーだがデザインが愚」
「」私が求めているものは第3のカテゴリー「値段もデザインもグー」です。
あれもダメこれもダメで最後に残ったのが「甲高ばんびろ」仕様の25センチのスニーカーです。ロバのような足の私には「甲高ばんびろ仕様」はありがたいのですが、いかんせん、本来のサイズより5ミリ小さい靴しかありません。試し履きしてみましたが、当然窮屈です。しかし、絶望的に窮屈かと言うと、そうではありません。希望の持てる窮屈さです。つまり「上手く履き慣らしていけば、多少窮屈でも、たった5ミリのことだから、履いていいるうちに、足に合わせて靴は伸びてくれるだろう」という希望です。買おうか買うまいか、迷っていたら「私にしなさいよ!」と突然靴が話しかけてきました。
靴に話しかけられたのは生まれて初めてのことです。この靴の熱意に負けて結局こいつを買うことにしました。「5ミリくらい何とかなるだろう。なんてったって甲高ばんびろ仕様だもんね」が結論でした。
この日から2週間、私とスニーカーの壮絶な戦いが繰り広げられました。
さて、このたたかい、どちらが勝利したでしょうか・?
足  


スポンサーサイト
プロフィール

ume

Author:ume
新潟県上越市に住んでいます。午前中は農夫、午後からは勤め人。ときどき2,5号素焼き鉢のミニ盆栽もどきと戯れることもあり。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
お気に入り盆栽ブログ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。